人気が衰えない、麺屋はなび監修の元祖台湾カレー犬山店に行ってみた!

愛知県

今回は、愛知県犬山市にある有名な台湾カレーのお店に行ってきたのでご紹介したいと思います!

元祖台湾カレーとは??

f:id:kentarosu:20170827224223p:plain

元祖台湾カレーとは、あの有名店「麺屋はなび」が監修する台湾カレーの専門店のメインメニューです。

まず、「麺屋はなび」とは本店を名古屋市高畑に置き、新宿進出を果たした台湾まぜそばの超有名店です。

私は大学が新宿店の近くでしたので、行列ができていたのを覚えています。

名古屋の高畑本店は、名古屋駅から東山線高畑方面の終点駅に位置していますので、立地としては最高!というわけではありません。

しかし、わざわざ高畑駅まで足を運んでまで食べたい!という人が続出するほど味には定評があります。

ということで、私も行ってみよう!と思ったのですが、気分的にはカレーだなあ〜。ということで、犬山まで足を運んでその超有名店が監修する元祖台湾カレーを食べに行ってきました!

筆者絶賛!鉄板メニュー「元祖台湾カレー」

このお店にきて最初に食べないわけにはいかないのがもちろん「元祖台湾カレー」!

早速からあげのトッピングをつけて注文しました。

からあげをあげるせいもあったのか、出来上がるまでには10分ほどの時間がかかりました。そんなことよりまず満席だったからですかね。

出てきた台湾カレーがこちら!

f:id:kentarosu:20170827232225j:plain

まず、大きい!多い! というのも、大盛りですので!

そして、本当に台湾まぜそばをそのままカレーにした感じのビジュアル!

台湾まぜそばというと、辛口のミンチの具の上に卵黄が乗っているイメージですが、こちらもミンチの上に卵黄が乗っていました。

遠出してきたので、お腹もかなり空いていましたので、早速いただくことに。

最初の印象は、

こんな味食べたことない!

といった感じです。

台湾まぜそばのミンチがカレー味になっていて、何とも言えないおいしさ。

辛さも選ぶことができて、私は中辛にしましたが、だいぶ辛い!

汗が滲み出てくる中、キンキンに冷えたお水を飲みながら食べていました。

台湾ラーメンや台湾まぜそばのように、辛いのですがやみつきになる味でした。

トッピングも種類豊富!

ただ、結構辛かったですがチーズなどのトッピングもたくさんありましたので、自分なりにアレンジしてお好みのカレーを食べることができます。

ちなみに、こちらの写真はチーズと唐揚げをトッピングした台湾カレーです!

f:id:kentarosu:20170827232438j:plain

他のトッピングは以下のメニューがありますので、お好みに合わせて食べてみてください!

トッピングの種類

・唐揚げ

・チキンカツ

・チーズ

・炙りトロ肉

・半熟卵焼き

・卵黄

・野菜

・コロッケ

・ロースカツ

・京都産九条ネギ

・千切りキャベツ

台湾カレーには様々な食べ方が!

これだけたくさんのトッピングがあると、食べ方は何通りにもなります。

カウンターテーブルの上には、こんぶ酢がありますので、ソースではなくそれをかけて辛さを軽減したり、途中から味を変えたりして楽しむことができます。

ただ、このお店がおすすめする食べ方もありますので、店舗に書いてあっておすすめをご紹介したいと思います。

元祖台湾カレー流!台湾カレーの楽しみ方

①台湾ミンチと食べる

②ネギ、にんにくと食べる

③卵黄を崩して食べる

④すべてまぜまぜして食べる

元祖台湾カレーはどこにあるの?

さて、最後にどこにあるのかをご紹介したいと思います。

まず、愛知県内にはいくつか店舗があるみたいですが、犬山店は犬山城から車で10分かからないくらいの位置にあります。

f:id:kentarosu:20170827230528p:plain

f:id:kentarosu:20170827230843p:plain

最寄駅は名鉄犬山線の木津用水駅で、歩いて5分ほどのところにあります。

おすすめとしては、犬山城とセットで行くといいと思います。

犬山城の城下町にもいくつか飲食店はありますが、お腹いっぱい食べたい!という人は是非行ってみてほしいと思います。

営業時間:昼11:30〜14:30

夜17:30〜22:30

*ラストオーダーは10分前

定休日:毎週月曜日

電話番号:0568-54-2546

住所:愛知県犬山市大字上野字米野1106-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました