Viva La Trip 〜世界を旅しよう〜

国内外問わず旅行についての様々な情報を提供します。筆者は、現在社会人3年目となり、大学生時代には世界35カ国を旅してきました。現在では、アジアを中心に週末を利用して旅行をしています。是非活用してください!

旅行で使うキャノン一眼レフカメラを購入してみた!

f:id:kentarosu:20200321195120j:image

こんばんは!

少し前になりますが、キャノンの一眼レフカメラを購入しましたのでご紹介したいと思います!

購入したカメラはCANON EOS Kiss x9i になります。4K動画を撮影できるx10と迷いましたが、カメラ自体の総合的な性能からx9iにすることを決めました。

iがつくかつかないかで大きな差があります。もちろん10の方が新しい機種になりますが、9iの方がフォーカスポイントの数などカメラとしての性能は上になります。

Nikonなど他のメーカーの機種ともだいぶ迷いましたが、以下のポイントからCANONに決定しました。

 

 

購入に至ったポイント!

私が重視していたことは、「一眼レフ初心者でも簡単に本格的で綺麗な写真を撮りたい」ということです。

なので、まずは各メーカーの初心者向けの機種をピックアップし、その中から決めることにしました。

具体的には、NikonのD3400とD5000シリーズ、PENTAXのK-70、そしてキャノンのEOS kiss x10とkiss x9iです。

この中でも個人的にD5000シリーズとkissシリーズの見た目が好きだったので、最終的にはこの2シリーズで迷いました。

結果的にkiss x9iにした理由としては、

①初心者にわかりやすい画面構造

②望遠レンズなどのレンズが多く出回っていること

③オートフォーカス機能のレベルが高いこと

の3点が挙げられます。

 

ちなみに、わかったように書いていますが、これまでは基本的にiPhoneに頼りっきりでしたので、ほとんどわかっていませんでした。。

 

最初はネットで買う方がお得感があるのでネットで購入しようと考えていましたが、初心者向けモデルといえども10万円近くするものなので、実際に操作をしてみて、安心の保証もつけて購入したいと思い、結局家電量販店で買いました。

 

やはり直接操作をしてみないとわかりませんよね。特にカメラは使いやすさが大切だと思いますので、自分に合ったカメラを見つけたいですよね。

とはいいつつも、カメラを買ったばかりの時には、iPhoneで撮影した方が綺麗に撮れてない?と思うこともありました。数日使っていると操作の仕方も慣れてきて、今ではシャッタースピードやISO感度などを調整して撮れるまでになりました。

最初の頃は天気の良い日に外で撮影するときなどは、オートモードにしていても光が入りすぎて空の色が白く飛んでしまうことも多々ありました。調整ができるようになるとiPhone以上に綺麗な写真を撮ることができるようになります。

最近ではiPnoneもぼかしが効くようになったりカメラの性能も上がってきていますが、やはり一眼レフの方が一枚一枚を大切に撮ることができますし、より楽しむことができると思います。

 

買ってよかった!ここがすばらいい!

全ての一眼レフに共通することだと思いますが、光の量を調節できることから、夜の暗いところでの撮影でも十分明るく写すことができます。月の光があれば十分です。

夜の撮影に向いていると思いますし、夜の車が行き交う様子を定点でシャッタースピードを遅くして撮影すると、車のヘッドライトが光の線となってかなりかっこいい写真を撮ることもできます。

 

CANON EOS kiss x9iで撮影した写真

先月静岡県にある修善寺温泉と熱海へ旅行してきた際に撮影した写真をアップします!

f:id:kentarosu:20200321195730j:image
f:id:kentarosu:20200321195736j:image
f:id:kentarosu:20200321195727j:image
f:id:kentarosu:20200321195733j:image

まだまだ初心者なのでこんなもんですが、これからどんどんレベルアップをしていきたいと思います。

何をどの角度から写すのかなど、最高の写真を撮るために勉強していきます。

また、旅行が大好きなので、思い出を綺麗に残して、このブログやインスタなどSNSでもアップしていきたいと思います!

 

それでは良き1日を。